三田市 ウッディタウン中央駅より徒歩1分ウッディタウンセンチュリープラザメディカルモール内の皮膚科・アレルギー科の佐藤皮膚科です。

水いぼ(伝染性軟属腫)

病因・病態

水いぼは伝染性軟属腫ウイルスによる感染でおこる「いぼ」の一種で、1~5mm程度の光沢のあるいぼができます。いぼの中央にくぼみがあり、その中に白い芯のような部分にウイルスが多く含まれます。
発生場所は、胸やおなかなど皮膚の薄いところや、わきの下などのこすれやすいところに良くできます。
ウイルスに感染しても、水いぼの症状が出るまでには14~50日程度かかります。そのため、いったん治療して良くなっても、すでに感染していたウイルスによって水いぼがまた出てくることがあります。

伝染力はそれほど強くありませんが、皮膚の接触による直接感染やタオルなどの物を介しての感染があるため、幼稚園、保育園といった集団生活の場においては水いぼにうつる可能性が高いといえるでしょう。また、アトピーや肌の乾燥などで皮膚のバリア機能が低下していると感染しやすい傾向にあるようです。

治療

専用のピンセットで、水いぼをつまみ取ります。この治療ではつまみ取る際に痛みを伴いますので、麻酔テープの使用を薦めています。
水いぼの大きさに切った麻酔テープを水いぼに密着させるように貼り、一番麻酔効果の高い2時間後を目安に処置を行います。
治療方法に関しては、ご相談の上決めさせていただきます。

水いぼは放置しても免疫ができ自然に治りますが、それまでには長期間(6ヶ月~5年)
かかります。その間に、他の場所にうつったり、他の人にうつしたりことがあります。
また、かゆみを伴うことがあって掻きこわし、とびひなどの他の感染症にかかったり、アトピー性皮膚炎がひどくなったりすることがあるので、水いぼの数が少ないうちに取っておいた方がいいでしょう。
また、幼稚園・保育園やプール教室等で、水いぼを取らないとプールに入れない施設もありますので、発症時には確認してみてください。

クリニックのご案内

〒669-1321
兵庫県三田市けやき台1-10-1
ウッディタウンセンチュリープラザ
メディカルモール内

神戸電鉄公園都市線
ウッディタウン中央駅より徒歩1分

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL:079-559-7333
Copyright © 2018 三田市の佐藤皮膚科 All Rights Reserved.