寒さが厳しい季節となり、乾燥する季節と

なってきました。

肌のカサカサや手荒れの進行、あかぎれなど

皮膚状態は悪化しがちになります。

肌の乾燥が進むと、皮膚のバリア機能が

低下する為、更なる乾燥や湿疹を引き起こし

かゆみを助長します。

基本は、【保湿】です。

保湿剤の効果は、保湿水<クリーム<軟こう

です。

軟こうが一番効果はありますが、ベタベタ感

が気になる方は、日常は、保湿水やクリーム

を使用し、入浴後の保湿だけでも軟こうに

するなど工夫してみてください。

手の乾燥については、手洗いごとの保湿が

望ましいですが、日中仕事の方は、休憩中

だけでもしっかり保湿を行うなど心掛ける

ようにしてみてください。

乾燥する季節だけでも、保湿強化期間として

取り組まれてはいかがでしょうか?

ご相談や生活での注意事項などもご説明でき

ますので、お気軽にお立ち寄りください。