水いぼは、伝染性軟属腫ウイルスに

よる感染でおこる「いぼ」の一種です。

伝染力はそれほど強くありませんが

プールなどにおいて皮膚同士が接触

することによる感染が多いと言われて

います。

抗体ができ、自然に治るものではあり

ますが、取り除くことが一番確実です。

とは言え、ピンセットでつまみ取るのは

痛みを伴います。また痛がるお子さんの

そばにいるお母さんも胸が痛いことでしょう。

当院では、水いぼを取るときの痛みを

やわらげるために、貼付用局所麻酔剤の

テープを使用しています。

水いぼの大きさに合わせ、小さく切り

テープ貼付1~2時間後に水いぼを取ります。

保育園、幼稚園によっては、水いぼがあると

プールに入れないもいうところも

あるようですので、ご参考にしてみて下さい。